森のクラフト屋 Home 森のクラフト屋



●ねば塾石鹸と香り●


 他社の石鹸との比較試験はしていませんが、なぜか石鹸ファンの皆様からは、他社より変な臭いが無くて良いとよく言われます。
粉石鹸を作るには、3つの方法がありまして、炊き込み法:昔ながらの作り方で、食用廃油を原料とする場合は、よほど油を洗浄しないと油臭が 残り、また不純物も入ってしまいます。塩積法・・・一番良い方法ですが、 手間がかかり、大量生産には不向き。中和法・・・油を脂肪酸とグリセリンに分離してから反応させる方法で、短時間に大量生産するのに適してい ますが、独特な脂肪酸臭が発生し、その臭いを嫌う方もいます。
  ねば塾の石鹸は、リサイクル石鹸の場合も、何度も廃油を洗浄して、余 計な臭いを除去しています。999に至っては、新鮮な植物油脂を原料と し、塩積法を2回も繰り返すことで、臭いをほぼ完全に除去し、不純物の 無い純粋な石鹸を作り出しています。まさに手間隙を最大限にかけた少量限定品です。  

一度、お試しくだされば幸いです。


| 石鹸のQ&A 一覧へ |