森のクラフト屋 Home 森のクラフト屋



●石鹸シャンプーとクセ毛の関係●


 ある時期から、森のクラフト屋に「クセ毛の治る石鹸を下さい」というメールや問い合わせが多くなり、白雪の詩がいつもより多く売れ始めました。 石鹸を売っている店ですから、売れることは嬉しいのですが、実は正直なところ少し困惑しております。

  当店で販売している固形石鹸は純粋な石鹸であり、香料や着色料など合成の薬品添加物を一切含まない無添加石鹸ではあっても、薬事法に言う薬用石鹸や化粧用石鹸の認可はいただいておりません(認可は大企業でないと困難)。
だから、安全だとは判っていても、販売者側から薬効などの効能は宣伝してはならないのです。もちろん、ねば塾石鹸をお買上になられたお客様がご自分のご判断でどのようにご使用になろうと、これは自由ということになってます。そこでクセ毛が治るでしょうか、とお尋ねされた場合には、いつもお答えすることは、石鹸は治療薬ではありません。
石鹸シャンプーは、頭皮や髪の脂や汚れを洗い流すだけ。結果として毛穴の周辺がきれいになり、合成シャンプーやリンスで髪に塗りつけられたコーティング剤を洗い流すことから、頭皮や髪に本来の自然な環境が復元し、髪がしっかりと育ち、髪の表面のキューティクルが揃って艶が出てくるのです。つまり貴方の身体が本来持っている自然治癒力を呼び起こすサポーターと考えて下さい。
石鹸シャンプーを始めた時に、髪がギシギシしてくるのは、どれだけ髪が傷んでいるかの度合いと比例しています。髪がベトベトしてくるのは、どれだけ汚れている(ムースなどの整髪料に反応する場合も)かの度合いです。髪は昨日今日のシャンプーの変化で急に抜けたり増えたりはしません。最低でも1〜3ヶ月の間に毛根が痩せて抜ける準備をしていたものです。また、現代人の髪の毛ほど、個人差のある物も少ないでしょう。それほど様々な髪対策と商品が出回っている証拠ですね。人の話は半分に、ご自分の髪はご自分でお確かめになられるのが一番だと思います。


| 石鹸のQ&A 一覧へ |