森のクラフト屋 Home 森のクラフト屋 森のクラフト屋 森のクラフト屋



●粉石鹸を使うとクシャミが出るのですが?●


  粉石鹸をお使いになるときに止まらなくなるクシャミ。あれを何とかできないか?。という悲痛な叫びをよく聞きます。
  結果は、どうにもならないのです。でも、改善する方法も無くは無いのです。どっちなの?、と言われそうですが、ねば塾の粉石鹸は溶けやすくするために微粉末になっているから、石鹸を扱っているときに鼻で息を吸い込むと、鼻の粘膜を刺激してクシャミが出てしまうのです。(健康上は全く害は無いのですが・・・)
  合成洗剤メーカーのように顆粒状にすれば、そんな悩みも無くなります。しかし、その設備は非常に高価であり、その設備を機能させるためには、大量生産しなければなりません。というわけで、手作りでじっくり時間をかけて製造する無添加石鹸には不向きなのです。
  粉石鹸利用者ベテランの方のコツは、洗濯機に入れるときだけ「息を止める」のだそうです。いえいえ、死ぬほど止めるのではなく、ほんの一時。レントゲン撮影だと思って・・・。(笑)
  何でも手間を省いた便利な生活を求めていったばかりに色んな問題が発生しました。
そんな時代だからこそ、ひと手間かけて、という生活が逆に新しいかもしれません。ひどい汚れの靴下なんかも、固形石鹸を塗り付けて洗面器の水に一晩浸しておいて翌日、普通に洗濯すれば真っ白になります。
  そのひと手間をめんどくさがるばかりに、何でも恐いほど白くなる洗剤が流行ったという訳です。


| 石鹸のQ&A 一覧へ |